JARLの裁判(3) 理事選無効【証拠保全のみ,提訴なし】

Return to Ayumi
[講習会会場]  [岩瀬]  [理事選無効]  [花博]  [沖縄総会]  [ココム]  [理事地位]  [TSS]  (一覧)

JE1CKA.
1988年の理事選開票結果への疑義:
(1) OCR集計システムの信頼性の欠如: 3%以上の読み取り誤差.
(2) 選挙管理委員会による投票用紙の改竄: JARL職員に指示し,ボールペン記入のもを上から鉛筆でなぞらせた.
→証拠保全.ただし結局,訴えず.


1988-04JARL理事選開票作業.
1988-06JE1CKAが選挙無効の訴えを意図,選挙用紙などの証拠保全を申し立て.
1988-07-01東京地裁が証拠保全を決定.
1988-07-07東京地裁が証拠保全を執行.
1988-07-20証拠物品の確認作業.
1989-07-末東京地裁が調書を作成(4月13日付).
1989-10-02JARLからJE1CKAに,対処を尋ねる文書.∵地裁への訴状の提出がない.
1989-10-11JE1CKAからJARLに,「訴えの提起を断念」の回答.
1990-01JARLからJE1CKAに経費請求: 227万円.
(JARL NEWSのほぼ全面記事)
1992-04-01JARLがJE1CKAに賠償(250万円)を再請求〔三重総会答弁〕.
1993-01JARLが請求を取り下げ〔JARL NEWS 1993-01 p.49〕.

RL誌から

1988年9月号
pp.171


1988年10月号
pp.92-93





[講習会会場]  [岩瀬]  [理事選無効]  [花博]  [沖縄総会]  [ココム]  [理事地位]  [TSS]  (一覧)

Return to Ayumi
Nov. 30, 2014, Ryota "Roy" Motobayashi, JJ1WTL