許可を要しない工事設計の軽微な事項

Return to Kokuji

許可を要しない工事設計の軽微な事項の変遷を,告示でたどってみます.
アマチュア局の規定は,この告示(昭和51年郵政省告示第87号)の冒頭の「第一項」に置かれています.
以降,アマチュア局に直接関わる改正には,以下のようなものがありました:

  1. 昭和58(1983)年7年8日 100Wまでの保証認定の拡大.
  2. 平成4(1992)年4月1日 保証認定業務のJARL→JARDの移管.
  3. 平成8(1996)年4月1日 QROへの対応(100W→200W,10W→20W).
  4. 平成13(2001)年4月1日 保証認定業務のJARD→TSSの移管.

また,この告示に乗っ取れば,200Wを超える場合でも,モード・パワー・バンドが変わらない限りは,検査などをナシで済ませることができます.
参考記事:

「高出力(200W超え)のアマチュア局の送信設備を簡単に変更申請する方法」
http://pub.ne.jp/JH0MGJ/?entry_id=2682248

S58(1983)年に規定され,H8(1996)年にQRO対応(100W→200W)対応しています.

許可を要しない工事設計の軽微な事項
告示日
適用日・施行日
内容
 
S29(1954).12.1
即日
●新規制定.対象はアマチュア局.
 
S32(1957).2.12
即日
●全改正.
 
S37(1962).11.12
即日
●全改正.
全改正(S37#766を廃止)
S51(1976).1.24
同上
●全改正.この告示が生きています.

S56(1981).1.17
即日

S56(1981).7.11
即日

 
S57(1982).9.21
即日

S57(1982).11.8
即日

S57(1982).11.22
S57(1982).12.1

S58(1983).6.6
即日
●電波型式表記の変更.
S58(1983).7.8
即日
●100Wまでの保証認定拡大.
 
S59(1984).3.15
即日

S59(1984).12.12
即日

S60(1985).3.25
S60(1985).4.1
●電電公社民営化対応.
 
S61(1986).6.14
即日

H2(1990).6.18
即日

H3(1991).1.30
即日

H3(1991).2.28
即日

H4(1992).4.1
即日
●保証認定業務のJARL→JARD移管.
H5(1993).3.9
即日

H6(1994).7.6
即日


H6(1994).11.29
即日

 
H8(1996).3.12
H8(1996).4.1
●QRO対応.
 
H11(1999).2.1
即日

H11(1999).10.13
H12(2000).1.1


H12(2000).3.30
H12(2000).4.1

H12(2000).12.25
H13(2001).1.6

【後略】【中略】
H13(2001).2.5
H13(2001).4.1
●保証認定業務のJARD→TSS移管.
 
H13(2001).3.22
H13(2001).4.1

 
H14(2002).6.28
H14(2002).7.1

 
H15(2003).2.24
即日

H16(2004).1.26
即日

 
H16(2004).3.30
即日

H17(2005).10.21
H17(2005).12.1

H18(2006).11.20
即日

H20(2008).3.26
H20(2008).4.1
●「実験局」→「実験試験局」,「特定実験局」→「特定実験試験局」.
H23(2011).6.29
H23(2011).6.30

H26(2014).7.23
即日
●TSSのみの限定を解除.
 
H28(2016).5.18
H28(2016).5.21
●.
H29(2017).1.11
即日
●.

Return to Kokuji
Jan. 11, 2017, Ryota "Roy" Motobayashi, JJ1WTL