簡易免許

Return to Kokuji

簡易な免許手続を行うことのできる無線局の変遷です.
アマチュア局については,下表のとおり推移しました:

施行上限保証実施者
S34(1959).12.2210WJARL
S58(1983).7.8100WJARL
H4(1992).4.1100WJARD
H8(1996).3.12200WJARD
H13(2001).4.1200WTSS

このとっかかりを免許規則にまで遡って調べますと,下図のようになります〔免許規則15-4条,S59告示917〕

簡易免許の変遷
告示日
適用日・施行日
内容
 
S34(1959).7.17
●検査省略(アマチュア局は含まれていません).S36告示119で廃止.
 
S34(1959).12.22
即日
●アマチュア局を対象に新規制定.保証認定制度を導入.S36告示199で廃止.
 
S36(1961).3.14
即日
●全改正.この告示が存続中.
S36(1961).10.2
即日
●ラジオ・ブイの追加.
S40(1965).12.8
即日
●.
S42(1967).7.6
即日
●.
S43(1968).12.5
即日
●.
S47(1972).2.10
即日
●.
S47(1972).5.1
即日
●沖縄復帰.
S47(1972).5.17
即日
●ラジオ・ブイが対象外に.
S51(1976).1.24
即日
●.
 
S51(1976).11.16
即日
●ロラン・デッカ受信機の追加.
S56(1981).1.17
即日
●.
 
S56(1981).2.25
即日
●オメガ・ファックス受信機,NNSSの追加.
S57(1982).2.9
即日
●レピータ対応(レピータは対象から除外).
S58(1983).6.6
即日
(一部7.1)
●.
 
S58(1983).7.8
即日
●保証認定が二アマ局(100W)までへ.
S59(1984).12.12
即日
●レーダートラポンの追加.
S60(1985).3.25
S60(1985).4.1
●電電公社→NTT.
【後略】【中略】
S60(1985).11.20
即日
●テレビの多重放送に対応.
S61(1986).6.14
即日
●.
 
S63(1988).5.18
即日
●言い回しの変更(FM多重放送対応).
H1(1989).8.18
即日
●MCAの追加.
H3(1991).1.30
即日
●.
H4(1992).4.1
即日
●JARL→JARD.
 
H6(1994).5.10
即日
●.
H8(1996).3.12
即日
●100W→200W.
H11(1999).5.21
即日
●.
 
H11(1999).10.13
H12(2000).1.1
●.
 
H12(2000).12.25
H13(2001).1.6
●郵政省→総務省.
【後略】【中略】
H13(2001).2.5
H13(2001).4.1
●JARD→TSS.
H13(2001).3.22
即日
●第四項全改正.
H16(2004).1.26
H16(2004).1.26
●.

【参考】証明機関の変遷
S40(1965).12.8
即日
●.
S56(1981).1.30
即日
●.
S57(1982).11.8
即日
●.
S59(1984).12.12
即日
●.
H3(1991).3.16
即日
●.
H3(1991).3.16
即日
●.
H13(2001).3.22
即日
●.
H26(2014).5.7
即日
●.
H26(2014).7.23
即日
●TSSのみの限定を解除.
H28(2016).5.18
H28(2016).5.21
●.
H29(2017).1.11
即日
●.

【参考】廃止後の機器再利用
S47(1972).5.17
即日
●.

Return to Kokuji
Jan. 11, 2017, Ryota "Roy" Motobayashi, JJ1WTL